国立大学法人 旭川医科大学病院

病院のご案内
病院の概要
施設のご案内
医療機関の方へ
臨床研修
採用・募集情報

site

トップページ ≫ 病院のご案内 ≫ 個人情報保護について
個人情報の保護についてのお知らせ 利用目的について
臨床研究の情報公開 個人情報への対応について
個人情報の保護についてのお知らせ
 

お知らせ

 旭川医科大学病院では、患者さんが診療を受けることに伴って、症状、検査結果、診断、治療計画等の記録が作成されます。
 この記録には患者さんの個人的情報が多く含まれておりますが、その取扱いにつきましては、患者さん個々人の人格の尊重を基本的な理念として持つことが、最重要のことであると考えています。
 本院では患者さんの情報の保護を最優先に考え、個人情報に関する法令に基づいた規程等を整備して、その取扱いについて適正を図るよう努力しております。
 本院は大学の附属病院という立場から、患者さんへの高度の医療の提供だけにとどまらず、地域における中核病院として、地域医療の発展にも多く寄与しているものと自負しております。それらの活動を通じて、本院の基本理念として掲げております、大学病院としての使命を認識し、病める人の人権や生命の尊厳を重視した先進医療を行うとともに、次代を担う国際的にも活躍できる医療人の育成に向けて、日々努力しているところであり、このことにつきまして、常日頃、患者さんのご理解とご協力をいただき厚くお礼申し上げるところです。
 つきましては、本院における患者さんの貴重な個人情報を含む記録を、医療機関として、また、教育研究機関として所定の目的に利用させていただきたいと思いますので、改めて患者さんのご理解とご協力を賜わりますよう、よろしくお願い申し上げます。

患者さんの権利について

  1. 個人情報の開示請求権について

    • 患者さんは所定の手続きにより、自己の個人情報の開示を請求することができます。
    • なお、この開示請求には、必ずしも応じられない場合がありますのでご留意願います。
      患者さんが、個人情報の開示を請求する場合は、旭川医科大学が定めた手数料を納めていただきます。
  2. 個人情報の訂正請求権について

    患者さんは、自己の個人情報の開示を受けた日から90日以内に、所定の手続きにより、個人情報の訂正を請求することができます。
    なお、この訂正請求には、必ずしも応じられない場合がありますので、ご留意願います。
  3. 個人情報の利用停止等請求権について

    患者さんは自己の個人情報に、次のいずれかの理由があるときは、所定の手続きにより、個人情報の利用の停止又は消去及び提供の停止を請求することができます。 なお、この利用停止等の請求には、必ずしも応じられない場合がありますので、ご留意願います。
    1. 個人情報が、本院の利用目的の達成に必要な範囲を超えて取り扱っていること、及び偽りその他不正の手段により個人情報が取得されたものであるという理由の場合は、個人情報の利用の停止又は消去を請求することができます。
    2. 個人情報が、法令の定める範囲を超えて、あらかじめ患者さんの同意を得ないで第三者に提供されているという理由の場合は、個人情報の提供の停止を請求することができます。
  4. 異議申立てについて

    患者さんは、開示決定等、訂正決定等、利用停止決定等、又は開示請求、訂正請求若しくは利用停止請求に係る不作為について不服がある場合は、本院(旭川医科大学)に対して、異議申し立てをすることができます。

個人情報に関する詳細説明及び苦情受付け等

  1. 個人情報に関する詳細説明について
    個人情報に関して患者さんのご理解を深めていただくため、個人情報の保護に関する規程等を、ホームページ上に掲載しております。
  2. お問い合わせ先
    本件に関する請求、異議申立て、苦情、ご意見等がありましたら、医療支援課(代表電話 0166-65-2111)までお寄せください。
 このページのトップへ
利用目的について
 

患者さんの個人情報は、各種法令に基づいた規程を守った上で、下記の目的に利用されます。

旭川医科大学病院での利用

  1. 入退院等の病棟管理、会計・経理、医療事故の報告、医療サービスの向上
    例:受付窓口及び診療時に、お名前をお呼びすること。
    例:病室の入口及びベッドに、お名前を表示すること。
  2. 医療サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
  3. 本院及び旭川医科大学の利用
    • 医学及び看護等教育
    • 症例に基づく研究活動(実施に関する法令や倫理指針、関係団体等のガイドライン等が定められている場合は、それに沿って誠実に遂行いたします。)
      研究活動に関係する法令、倫理指針等の例
      • 「医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令」
      • 「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」
      • 「遺伝子治療臨床研究に関する指針」
      • 「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」
      • 「臨床研究に関する倫理指針」
      • 「遺伝学的検査に関するガイドライン」
      • 「ヒト遺伝情報に関する国際宣言」
    • 外部監査機関への情報提供
      (利用にあたりましては、可能な限り匿名化するよう努力します。)
  4. 他の事業者等への情報提供
    • 他の病院、診療所、助産所、薬局、血液センター、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との医療サービス等に関する連携
    • 他の医療機関等からの医療サービス等に関しての照会への回答
    • 患者さんの診療等にあたり外部の医師等の意見・助言を求める場合
    • 医療サービス等に関する業務委託
    • 検体検査業務の委託及びその他の業務委託
    • 医療保険事務(保険事務の委託、審査支払機関へのレセプトの提出)
    • 審査支払機関又は保険者からの照会への回答
    • 関係法令等に基づく、行政機関及び司法機関等への提出等
    • 関係法令に基づいて、事業者等からの委託を受けて健康診断を行った場合における、事業者等へのその結果通知
    • 医師賠償責任保険などに係る、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届出等
    • 患者さんの家族への病状説明
    • 緊急時の問い合わせ(警察・公的機関)に対する回答
    • 救急患者さんへの問い合わせに対する回答

      ※ 学校、職場、損害賠償保険会社が患者さん本人の同意を得た場合には診断書の申し込みをすることができます。
       申し込みの際には、患者さん本人(保護者)の同意文書が必要です。

    上記利用目的の中で疑問がある場合は、お申し出ください。

 このページのトップへ
臨床研究の情報公開
 

 本院では、医療の発展と向上を目指し、健康な方や患者さんを対象とした医学研究に取り組んでいます。
 このような研究を行う際は、厚生労働省が打ち出している指針に基づき対象となる方に不利益が及ばないか、また人権が守られた内容となっているかについて「旭川医科大学倫理委員会」で厳格に審査を行い、精査しています。
 患者さんを対象に研究を行う場合には、事前に十分にご説明し、同意をいただくこととしていますが、中には患者さんに直接説明・同意をいただく必要のない研究もあり、その場合は情報公開をすることとしています。

 このページのトップへ
個人情報への対応について
 

 本院では、取得した患者さんの貴重な個人情報を含む記録を、医療機関としてだけでなく教育研究機関として、所定の目的に利用させていただきたいと思いますので、患者さんのご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

  1. 個人情報保護への対応
  2. 本学では、保有している個人情報について適正な取扱い、管理等を行い,皆さんの権利及び利益の保護に努めます。

  3. 規程
  4. 個人情報を適切に取扱うため、必要な規程を定めています。

  5. 個人情報ファイル簿
  6. 本学が保有している個人情報(1,000件以上の検索性のあるもの。)については、個人情報ファイル簿としてホームページ等で公開しています。

  7. 個人情報の取得・利用
  8. 本学が皆さんから個人情報を取得する場合は、利用目的を特定し、かつ、適正な方法で個人情報を取得します。
    また、原則として利用目的外に使用したり、第三者に提供することはありません。

  9. 適正な管理
  10. 本学が保有する個人情報については、漏えいしたり、紛失したりすることがないよう適正に管理するとともに、必要がなくなった場合は速やかに廃棄又は消去します。

  11. 開示請求権等
    • 皆さんは、本学が保有している個人情報(本人分についてのみ。)について、開示を請求する権利があります。
    • 開示請求を行う場合は、本学の定める開示請求書及び運転免許証、パスポート等、本人であることを証明する書類を提出していただく必要があります。
    • 本学から開示された個人情報が、事実と異なる場合は、訂正することを請求でき、また取得の目的や範囲を逸脱しているときは、利用の停止、消去又は提供の停止を請求することができます。

  12. 開示費用
  13. 本学に個人情報の開示を請求する場合、1件につき300円の費用が必要です。ただし、診療に関するもので写しの交付を希望する場合は、数量に応じ複写料が必要です。(詳しくは、10.のご相談窓口及びお問い合わせ先へ)

  14. 開示請求から開示決定までの期間
  15. 本学では、開示請求を受けてから、原則として30日以内に開示・不開示の決定を行います。

  16. 異議申し立て
  17. 本学の開示・不開示等の決定に不服がある場合は、異議申し立てをすることができます。

  18. ご相談窓口及びお問い合せ先
  19. 旭川医科大学総務部総務課法規係(電話 0166-68-2118)
    患者さんに関する個人情報 病院事務部医療支援課(電話 0166-65-2111)

 このページのトップへ
 
当サイト内ページの一部及び、ファイル閲覧の際には下記プラグインが必要となります。お使いのパソコンで閲覧ができない場合は、各サイトからダウンロードしてご利用ください。

Macromedia Flash
トップページのFLASH画像が閲覧できない場合は、ダウンロードしてご覧ください。


Adobe Reader
サイト内にある申込書などのPDFファイルが閲覧できない場合は、ダウンロードしてご利用ください。