国立大学法人 旭川医科大学

旭川医科大学ホームページ
| 交通アクセス | サイトマップ | お問合せ | ENGLISH |
 
大学案内
学部・大学院・施設案内
教育・学術
入試案内
キャンパスライフ
社会連携・地域貢献
広報・情報公開
採用・募集・入札
大学からのお知らせ
トップページ学部・学内共同利用施設 ≫ 情報基盤センター
 インターネットは世界中に繋がり、リアルタイムの学術情報を収集できるだけでなく、本学の情報を世界に向けて発信することができます。情報基盤センターは、旭川医大キャンパス情報ネットワーク(AMEC-Net)を構成する4つのサブシステム(医学・看護研究支援システム、情報処理教育支援システム、学術情報支援サブシステムおよび管理運用サブシステム)からなり、学部学生の情報リテラシー教育の場として、また学術情報収集のための電子図書館として、学内の学生・教員の情報処理活動を支援するのみならず、学外へ本学の情報を発信しています。  
センター長挨拶
教育
研究
独自ページリンク
 
トピックス
 
トピックスはありません
センター長挨拶
 

センター長 : 高井 章 (たかい あきら)

  本学情報基盤センター長の高井です。2007年4月からこの3月までの第1期にひき続き、2011年3月まで第2期目の任期が始まったところです。生理学講座との併任で情報システムの技術面に関しては専門外ですが、就任以前から、講座のイントラネットやホームページの関係、制作管理を担当している大学院博士課程ホームページの関係、また実施委員長をしている全国医学系大学共用試験(CBT)の関係などから、センターにはユーザとして人一倍お世話になってきた経験があります。そのような一般ユーザとしての経験を他のユーザの皆様にも少しでもお役に立つような形で生かすことを心がけております。幸い優秀な技術専門職員たちに支えられて、第1期目の任期中は、ユーザID管理体制の整備、迷惑メール対策としてのフィルターの導入など、ささやかながらいくつかの成果を上げることができました。また、道内国立大学情報処理センター連絡協議会、国立大学法人情報系センター協議会などに積極的に参加し情報収集に努めております。むこう2年間の第2期任期中にはその終盤の2011年2月初旬に向けて、政府調達による情報システム設備の更新が控えています。これは、最近の情報処理技術のめざましい進歩の流れに対応して、AMEC-Netの4つのサブシステム(上記)を全面的に更新するための大事業です。すでに年初来、仕様策定委員会が立上げ、各方面からの寄せられたご意見、ご要望をもとに新システム機器選定に着手し、順良に導入に向けた作業を進めておりますので、2年後の完成をどうぞご期待下さい。

 このページのトップへ
教育
 
  1. 医学科第1学年「情報統計学」の情報リテラシー分野の支援
  2. 看護学科第1学年「情報リテラシー」の前期分野の支援
 このページのトップへ
研究
 
  1. 高速インターネットを活用した業務応用システムの構築に関する研究
  2. LAMP環境を活用した教育支援システムの構築に関する研究
  3. セキュアな電子メール環境の構築に関する研究
 このページのトップへ
 

| サイトのプライバシーポリシー | サイトポリシー |

 

国立大学法人 旭川医科大学 

 〒078-8510 旭川市緑が丘東2条1丁目1番1号 TEL:0166-65-2111(代表)
 (法人番号2450005001797)